頑張る生徒を応援します

指導内容

  • HOME »
  • 指導内容

はじめに

東大ゼミには各中学校のトップ10に入る塾生が数多く在籍しています。また、例年、東大ゼミ卒業生の7~8割が地域トップ高に進学します。地域密着型の学習塾でここまでの実績を可能にした東大ゼミの指導スタイルをご紹介します。

経験豊富な正社員講師による指導

太田授業学習塾というと、大学生のアルバイトばかりで授業をしている場合や、経験の浅い講師が授業をしている場合も多いものと思われます。
しかし、東大ゼミはそういった学習塾とは一線を画し、経験豊富な講師だけで指導を行います。塾生がどんなポイントでつまずきやすいのかよくわかっており、ポイントを押さえた授業を行います。
その結果、問題演習にも相当の時間を割くことができ、インプット・アウトプットの両面で十分な質・量を確保した授業となっています。

授業を受けただけにさせない

プロとして教えている以上、ポイントを押さえた授業をするのは当然ですが、東大ゼミでは、理解の定着を図るために、適量の宿題をほぼ毎回出すことにしています。
しかも、宿題のでき具合は必ず担当講師が直接チェックします。思うようにできていない場合には、保護者の皆様の了解を得たうえで、ミニ補習を行います。(宿題忘れは即居残り決定です!)
宿題の提出状況やでき具合については、普段の塾での学習の様子とともに、各ご家庭に対して、定期的に学習報告書をお送りしています。

中学生は5教科の総合指導

加辺先生授業英語・数学・国語だけしか教えないという塾もあるようですが、入試のことを考えるととてももったいないことだと思います。
理科や社会は、努力が得点に結びつきやすく、中3の1学期ころまでにまずこれらの教科を完成させることで、群馬県公立高校入試後期選抜に向けて、余裕を持って学習スケジュールを組むことができます。
東大ゼミでは、理科や社会にも力を入れ、5教科の総合指導を行います。

学校より早めの指導

東大ゼミの授業は、基本的に中学校の指導内容に準拠して、それを先取りする形で行います。先に塾でポイントをおさえた授業を受けたあとに学校の授業を受けることにより、学校の授業の理解度が高まります。定期テストまでに、余裕をもって範囲の学習を終えるので復習の時間も十分にとれるのです。
東大ゼミには、各学校のトップクラスの塾生が数多く在籍しています。しかし、最初から全員がトップクラスにいたわけではありません。もともと力のある塾生の場合、少し学習環境を整えるだけで一気に成績が伸びることが多いのです。

PAGETOP
Copyright © 東大ゼミ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.